山岳保険で保険料を日払いできる商品があるの?


山岳保険の保険料を日払いできる商品があるのは、
本当なのでしょうか?
そうした商品があれば、1日だけの登山でも補償してもらえるので
より気軽に登山ができますよね。

もちろん「日払いできる山岳保険はあります」。

たとえば、エイチ・エス損保が取り扱っている「国内旅行
総合保険」は、1泊2日から補償してもらえます。
その際の保険料も、35歳男性の場合、340円とかなり安い
保険料で加入することができます。

山岳保険や登山保険などを専門に扱う、木村総合保険事務所でも
1日からの登山に対応した保険を取り扱っています。

保険料は1泊2日あたり、500円からなので
入りやすいですよね。

スポンサードリンク

山岳保険日払いを取り扱っている企業は
大手などを見てみると、山岳に限定した商品を取り扱っている
ところは少なくなっています。

逆に、日帰りなどの山登りや、スキー、旅行などを
一括して補償する商品を取り扱う会社が増えています。

山岳保険の日払いタイプが少ない理由の1つには
やはり、旅行やスキーなど他のレジャーと違い
山登りはリスクが高いレジャーであるということが
いえるのかもしれません。

山岳保険の日払いなどは、主にクライミング講習などを
専門に行っている団体などで、加入する場合も多いようです。

山登りは天候などによっても左右されるレジャーなので
日帰りの予定を立てていても、1日遅れて下山した場合もあるので
保険も余裕をもって入っておくほうが良いかもしれませんね。


posted by スポーツ保険 at | 登山関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。