掛け捨ての山岳保険はあまり登山をしない人におすすめ


山岳保険はもしもの時に大いに役立ってくれる保険なので
登山をするのであれば加入しておいても全く損はありません。
もし怪我をしたり高山病、熱中症、そして遭難したとしてもきちんと対応してくれますし、
費用も補償してくれるのでいざという時に頼りになります。

ですが、いくら登山の時に便利だからと言ってもそこまで頻繁に登山をするわけではない人にとっては、そんな保険に感じる人も多いでしょう。
年に何回も行かないのに保険料だけ払うのはばかばかしいと感じてしまうものですが、
頻繁に登山をしないのであれば掛け捨ての山岳保険があるので、それを利用してみてはいかがでしょうか。

続きを読む
posted by GUEST at | 登山関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

登山保険には掛け捨てタイプなどもあるから便利


登山をする時は細心の注意を払うから特に保険に入らなくても良いと思っている人もいます。
確かに注意しながらの登山であれば危険もある程度は減ると思います。
ですが、100%事故や怪我を防げるというわけではありませんよね。

どんなに注意していたとしても事故や怪我をすることはあるので、
その万が一の時に備えて掛け捨てでもいいので登山保険に加入しておくべきなのです。

登山保険では怪我をした時の事故、怪我、病気、そして遭難した時の救助費用などを補償してくれます。
ちょっとした怪我であれば問題ないかもしれませんが、
骨折してしまった時などは自力でどうにかしようにも出来ないことがあります。
続きを読む
posted by GUEST at | 登山関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽登山保険とその他の登山保険の違い


登山というとピッケルやロープ、アイゼン、ザイルなどの道具を使う
本格的なものを想像する人が多くいるのではないでしょうか。
富士山などの高い山に登ることを想像すると思います。

こういった山の場合はリスクもそれ相応に高くなるので
山岳保険に加入しなければ安心して登山を行うことができなくなってしまいます。

ですが、道具を使わなくてもできる登山の場合はそこまでリスクが高いというわけではないので
ついつい保険に入らずに登山をしてしまう人もいますよね。

ホントに軽いものだから必要無いと思ってしまうのも仕方の無いことです。
続きを読む
posted by GUEST at | 登山関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山岳保険に加入する時は比較しながら決めていこう


これから山岳保険に加入しようと思っているのでしたらいろんな保険を見られるように
いろんな山岳保険を紹介している比較サイトを利用してみるといいですよ。

山岳保険は山登りをする人の強い味方になってくれる保険です。
怪我をしたり高山病になったり遭難したりなどなどいろいろなトラブルに対応してくれますし、
費用も補償してくれるので登山に慣れている人でも加入してほしい保険です。

山岳保険の比較サイトを見ているとわかるかもしれませんが、
山岳保険には掛け捨てタイプのものもあります。続きを読む
posted by スポーツ保険 at | 登山関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日から入れる山岳保険


たった1回しか登山をしないとしてもその日に怪我をしてしまったりすることもあるので
万が一の時の為に1日から加入できる山岳保険を利用するようにしましょう。

1日だけの山岳保険の場合は掛け捨てのものが多く、
保険料も1日だけなので数百円のものばかりです。

あまり登山をしない人におすすめの保険となっているので
頻繁に行くわけでもないのに山岳保険に入るのは気が引けると思っている人は
是非この1日だけの山岳保険に加入してみてください。続きを読む
posted by スポーツ保険 at | 登山関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山岳保険で保険料を日払いできる商品があるの?


山岳保険の保険料を日払いできる商品があるのは、
本当なのでしょうか?
そうした商品があれば、1日だけの登山でも補償してもらえるので
より気軽に登山ができますよね。

もちろん「日払いできる山岳保険はあります」。

たとえば、エイチ・エス損保が取り扱っている「国内旅行
総合保険」は、1泊2日から補償してもらえます。
その際の保険料も、35歳男性の場合、340円とかなり安い
保険料で加入することができます。

山岳保険や登山保険などを専門に扱う、木村総合保険事務所でも
1日からの登山に対応した保険を取り扱っています。

保険料は1泊2日あたり、500円からなので
入りやすいですよね。

続きを読む
posted by スポーツ保険 at | 登山関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山岳保険でスキー登山はカバーされる?


山岳保険に入る理由の1つに、スキー登山したいからということで
検討されている方もいると思います。

スキー登山というと、なんだかカジュアルな感じで
本格的な登山というよりも、1つのレジャーとして捉えている
人もいるかもしれません。

そこで注意しておきたいのが、山岳保険に入る場合に
スキー登山はどの種類に分類されるかを把握しておく必要が
あります。

分類というのは、山岳保険に入る場合大きくわけて
「軽登山」と「山岳登はん」とに分けられています。

それぞれに規定があり、保険料や補償内容についても
違いがあります。

続きを読む
posted by スポーツ保険 at | 登山関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山岳保険で短期利用できるものはある?


山岳保険短期間の申し込みができる保険があれば入りたい」
といった声があります。

では、山岳保険短期で利用することはできるのでしょうか?

→もちろん、利用することは可能です。

民間や財団法人など、山岳保険に関する保険の商品について
取り扱っているところは沢山ありますが
山岳保険にしぼった保険を扱っているところもあります。

例えば、アウトドアショップとして知っている人も多い
「モンベル」でも、短期補償型の保険を取り扱いを
スタートさせています。

続きを読む
posted by スポーツ保険 at | 登山関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山岳保険で掛け捨てタイプってあるの?


山岳保険に入ろうと思うけれど、掛け捨てタイプの保険って
あるの?」

答えはもちろん「掛け捨てタイプもあります」。

では、どういった掛け捨てタイプがあるのでしょうか?

民間の保険会社でも昨今の山登りブームを受けて
山岳保険を取り扱うところが増えていますが
代表的な保険として、「普通傷害保険」と「国内旅行保険」
2タイプがあります。

普通傷害保険は、1年間の契約が基本となりますが
こども保険や積み立てプランなどとの組み合わせもできるのが
特徴です。

一方、国内旅行保険の場合は、登山期間にあわせてかけられる
保険です。

続きを読む
posted by スポーツ保険 at | 登山関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山岳保険でおすすめの保険はどれか知りたい


山岳保険でおすすめの保険を知りたい。
そんな山ガールも多いのではないでしょうか?

山ガールといった言葉も登場するほど
若い人を中心に登山がブームになっている今
同じように注目を集めているのが、山岳保険です。

山岳保険といってもいろんな保険があるので
その保険に加入したらいいかよくわかりませんよね。

調べてみたところ、次の保険を選んでいる人が多いようです。
山岳保険に加入する場合、おすすめされている商品なので
一度チェックしてみてはどうでしょうか?

まずは「日本山岳共済会 団体傷害保険」について。

軽登山コースの場合は年会費1,000円に年間保険料2,140円
という保険があります。

続きを読む
posted by スポーツ保険 at | 登山関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。